よそいそplus

2013年12月01日 日曜日

2013年12月放送分

 ◆生活◆

 
“師走”の声を聞いただけで、何だか慌ただしい気になります。
実際、年末年始の準備と、普段にもまして忙しい12月・・・。
 
そこで、今月は、ほんの少し家事を楽にしてくれる情報をお届けします。
 
ひと手間かけて、保存の効く、美味しいパンを手作りしてはいかがでしょう?
 
教えてくださるのは、パンやお菓子作りを教えて約20年の、
手作りパン教室『友稀』の岩本昌子さんです。
 
Still1214_00002.jpg
 
今回作るのは、バーガーパン。
 
Still1214_00019.jpg
 
 
作り置きしておけば、ハンバーグをはさんだり、ポテトサラダに、好みの野菜、
また形を変えて、ホットドッグ用パンにしておけば、家庭で美味しいホットドッグも!!
 
色々な具材を準備して、手巻き寿司ならぬ、バーガーパーティーもおススメです。
 
焼きあがったパンは、冷ましてから冷凍すればOK。
 
生地を皿に広げて、ピザ用生地を作り置き冷凍しておくと、これも便利です。
おせちに飽きたら、家庭でお好みピザが簡単に作れます。
 
 
バーガーパンの材料と作り方は、下記の通りです。
 
 
◇材料◇
強力粉 300g  ドライイースト 7g  
砂糖  20g   塩  5g  バター(有塩) 20g
卵    45g   水   156g
 
 Still1214_00003.jpg
 
 
◇作り方◇
1.強力粉にドライイースト、砂糖、塩の順に入れ、
  卵と水は、予め一緒に溶いておき、まず半分を入れて軽く混ぜる。
  その後、残りを入れて、混ぜてひとまとめにする。
 
  有塩バターを一度に入れて、ニーティング(手ごね)する。
  ※バターの量が多い場合は、分けて入れるが、今回は少ないので一度に入れてもOK。
 Still1214_00009.jpg
 
7、8分を目安に、生地が手につかないようになるまでこねる。
Still1214_00010.jpg 
 
2.一次発酵  30℃で40分
 
 Still1214_00011.jpg

3.発酵で膨らんだ生地をスケッパー(専用のヘラ)で100gずつに切り分ける。
 Still1214_00012.jpg

4.ベンチタイム 約20分生地を休ませる
 
5.バーガー用に丸く成型する。(ホットドッグ用は、細長い形に)
 Still1214_00015.jpg

6.仕上げ発酵 35℃で30分
 
 
7.パン生地の表面に、艶を出すための溶き卵を刷毛で塗ってから、
  170℃~180℃に予熱したオーブンで、10分~13分かけ焼き上げる。
 Still1214_00017.jpg
 
 Still1214_00018.jpg

これで美味しいパンが出来上がり!!
焼きたてはもちろん、冷凍しておいても充分美味しく召し上がれます。
お試しあれ!!
 
Still1214_00020.jpg

【手作りパン教室『友稀』】
 
宮崎市小松台南町15-6
TEL0985-47-4588
 
 
-----今月のファッション--------------------------------------------------

Still1214_00001.jpg
 
 
<LOUNIE>
スカート 19950円  ニット 14700円  シャツ 21000円
 

カテゴリー

バックナンバー(月別)

携帯サイト

QRコードに対応している携帯電話で、こちらのQRコードを読み込むとカンタンにアクセスできます。
※QRコードは、機種により読み込み方が異なりますので、携帯電話の取り扱い説明書でご確認ください

 
ページの先頭へ戻る