よそいそplus

2013年07月05日 金曜日

2013年7月放送

◆生活◆

夏のご挨拶“お中元”のシーズン。
同じ贈るならば、想いが伝わるひと工夫・・・
ラッピングにひと手間かけてみてはいかがでしょう?

Still0705_00000.jpg

宮崎市まなび野のラッピング教室
『Bell Art』(ベル・アート)主宰 鈴木香(かおり)さんに教えていただきました。

 

●基本の“斜め包み”(通称デパート包み)を覚えておくと便利です。
一見難しそうですが、コツをつかめば案外簡単にキレイに仕上がります。

Still0705_00001.jpg

祝儀と不祝儀の包み方の違いを覚えておくと、マナーが光ります!!

Still0705_00002.jpg

Still0705_00003.jpg

Still0705_00004.jpg

Still0705_00005.jpg

Still0705_00006.jpg

 

●円筒包み  丸い容器も、少ない包装紙で可愛くラッピングできます

Still0705_00008.jpg

 

●苦手という人も少なくないリボン結び。
これも、基本となる長さの取り方やリボンを運ぶ方向を押さえれば、
思ったより簡単、上手に結べます。

Still0705_00009.jpg

何より、贈る相手の好みを考えてラッピングすること。
その分、気持ちも込もり想いも伝わるはずです。

もっと色々なラッピングを学んでみたい方は、下記へお問合わせください。

Still0705_00010.jpg

【Bell Art】
宮崎市まなび野2丁目
TEL/FAX 0985-59-9180
携帯   090-7478-4793

宮日カルチャーMRTミック教室
*月曜日(月1回) 18:30~20:00
問合せ  0985-23-7778

佐土原町那珂地区公民館講座
*10月18日、25日、11月1日、8日(4回のみ) 13:30~15:30
問合せ 0985-74-0087


◆おまけ◆

暮らしの中のラッピング・・・
日本には、古くから“風呂敷”という便利なものがあります。

Still0705_00011.jpg

今は、カラフルな色や柄、デザインといろいろな風呂敷が手に入ります。

結び方を少し変えてみる、工夫してみるだけで、包むだけでなく、
手提げとしても使える“スグレモノ”です。

表と裏、違う色・模様を見せるだけでもおしゃれなラッピングにできます。


ラッピングを楽しみながら、気持ちを届けてみませんか?
 

カテゴリー

バックナンバー(月別)

携帯サイト

QRコードに対応している携帯電話で、こちらのQRコードを読み込むとカンタンにアクセスできます。
※QRコードは、機種により読み込み方が異なりますので、携帯電話の取り扱い説明書でご確認ください

 
ページの先頭へ戻る