よそいそplus

2011年06月02日 木曜日

2011年06月01日

◆健康◆
今月は、よそいそ世代が避けて通れない介護の問題。
その中でも「認知症」について取り上げます。
 
知っている様で、知らないことも多い「認知症」について、
*宮崎市の現状  
*認知症と物忘れの違い
*認知症患者への対応
*地域での取り組み(サポーター養成講座) 等
 
宮崎市福祉部 長寿支援課 主査 橋谷美鈴さんにお話を伺いました。
20110601_yosoiso_1.jpg 
【宮崎市役所】
〒880-8505  宮崎市橘通西1-1-1
長寿支援課  0985-21-1773
介護保険課  0985-21-1777
HP http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/
 
 
※認知症を含む介護の問題は、1人で、あるいは家族だけで
抱え込むのは大変です。通所や入所の施設を、上手に
利用するのもひとつの方法です。
 
宮崎市にも、様々な施設がありますが、その中のひとつで、
昨年10月に開設した「おおつかの杜リハビリテーションふれあいセンター」の
クリニック院長・センター長の福嶋麻里先生にお話を伺いました。
20110601_yosoiso_2.jpg 
【おおつかの杜リハビリテーションふれあいセンター】
〒880-0961 宮崎市大塚町池ノ内1199
TEL 0985-72-3330
HP http://www.okada-seikeigeka.com
 

カテゴリー

バックナンバー(月別)

携帯サイト

QRコードに対応している携帯電話で、こちらのQRコードを読み込むとカンタンにアクセスできます。
※QRコードは、機種により読み込み方が異なりますので、携帯電話の取り扱い説明書でご確認ください

 
ページの先頭へ戻る