よそいそplus

2009年08月03日 月曜日

2009年08月01日 土曜日

■健 康■
夏バテ&夏バテ予防・解消メニューについて、
日南学園高等学校 管理栄養士 野田恭子先生に伺いました。
090801_yosoiso_1.jpg

 
<夏バテ防止の栄養> 「酢・タンパク質・ビタミンB1・硫化アリル」の食品 
①  酢―胃液の分泌をよくする(食欲増進)=酢、クエン酸
②  タンパク質―胃壁を元気にする。体の細胞を作る。=卵・肉・魚・豆腐・大豆製品・乳製品
③  ビタミンB1―糖質をエネルギーに変えやすくする=豚肉・枝豆・鰻・レバー・乳製品
④  硫化アリルー③の吸収率をよくする=5辛(ニンニク・葱・にら・らっきょ・たまねぎ)
 

<夏バテ防止メニュー(レシピ)>
☆主食・・・夏ばて粥(2人分)  210Kcal
・ごはん~茶碗1杯           ・牛乳~500CC (たんぱく質)
・たまねぎ~1/4個(硫化アリル)   ・枝豆~10房(ビタミンB1・たんぱく質)
・人参~1/3本(マクロビオティック)  ・コンソメ1個 塩~小匙1/2


1.牛乳の中にコンソメと玉葱のみじん、枝豆(中身)を入れて煮る。
2.軟らかくなったら御飯を入れ、塩で味を調え、おろし人参をいれる。



☆主菜・・・ゆで豚のにらソース(2人分)240Kcal
・にらソース・・・硫化アリル、ビタミンA・B・C
(醤油・酢・酒―各大匙1,砂糖大匙1/2 .ごま油小さじ1/2 .にらのみじん半把)
・ゆでた豚肉(豆腐でもよい)~150g(たんぱく質・ビタミンB1)
・ゆでたチンゲン菜~2株        ・トマト~小1個(マクロビオティック)
・焼き茄子(ゆでてもよい)~1本     ・こんにゃく~1枚(手綱結びにしてゆでる)

以上を並べてにらソースをかける。



☆副菜・・・かぼちゃのスープ(2人分)83Kcal
かぼちゃ~100g(マクロビオティック)   ・人 参~小1/2本(マクロビオティック)
・玉葱~1/2個  ・バター~10g          ・米~大匙2(マクロビオティック)      
・水~150cc     ・固形スープの素~1個 ・牛乳~250cc ・塩~小匙1/2 
・こしょう~少々   ・オクラ~1本   
  
1.かぼちゃ・人参・玉葱は適宜に切ってバターで炒める
2.①に分量の水・洗った米・砕いた固形スープの素を入れて煮立たせ軟らかくなったら
    ミキサーにかける。
3.再び火にかけ、牛乳を加え、塩コショウで味をととのえて冷やす。薄切りのオクラで飾る。


まとめ 「夏バテを感じたら酢を使った豚肉(豆腐)料理を食べる!」

 

 

■おしゃれ■
背中の開いた服を着ることも多い季節。
背中のケア(お手入れ)はできていますか?
背中のシェイビングをするだけでも、随分違います。
自分の手の届かないところだけに、気持ちよくおススメです。

Cereb.の大畑孔子さんにお願いしました。
090801_yosoiso_3.jpg
【美容室 cereb.】
 〒 880-0841 
 宮崎市吉村町寺ノ下2304-1
 TEL 0120-31-5554
 HPアドレス   http://www.cereb2003.jp/
 営業時間
 ★火曜日~金曜日 AM10:00~PM8:00
 ★土曜日       AM9:00~PM8:00
 ★日・祝日      AM9:00~PM7:00 
 定休日 ★月曜定休
 駐車場 ★10台完備 

カテゴリー

バックナンバー(月別)

携帯サイト

QRコードに対応している携帯電話で、こちらのQRコードを読み込むとカンタンにアクセスできます。
※QRコードは、機種により読み込み方が異なりますので、携帯電話の取り扱い説明書でご確認ください

 
ページの先頭へ戻る