愉快な仲間たち

2009年10月15日 木曜日

宮崎バナナボーイズ

今回は、
宮崎在住の バナナ農家 の方々にお集まり頂き、
バナナ について熱く語って頂きました。
 

001_banana.jpg
 

“バナナと出会ったきっかけ”
“マイ畑自慢”
“バナナ農家が語る究極の食べ方”
“悪戦苦闘の日々”
“新商品ベビーナ誕生!”


などなど、
全国でも珍しい“チームバナナ”が、バナナを語ります。



【出演者】

002_banana.jpg 007_banana.jpg
広村 大樹 さん

農業歴3年、バナナ歴3年。
宮崎市内でラン生産、出荷を行う生産者の元、
スタッフとして、ランとバナナの栽培を担当。

観賞用にも適した50cmほどの新商品、
「ベビーナ」の栽培に力を入れ、
マンゴーと並ぶブランド拡大に意欲を見せている。


004_banana.jpg 015_banana.jpg
川島 健太 さん

農業歴3年、バナナ歴1年。
田野町で大根を中心とした野菜全般を生産する。
畑の管理は家族で行っており、主にバナナの栽培。

初出荷となる2009年。
野菜の栽培で培った技術をベースに、管理を行う。
年末の出荷を迎えたはち切れんばかりのバナナが
ハウス中に広がっている。

 

006_banana.jpg 012_banana.jpg
比江島 一馬 さん

農業歴2年、バナナ歴2年。
高校卒業後まもなく、農業の世界に入り、
農業歴25年の父の元、日々農業に励んでいる。
宮崎市本郷でトマトの生産を行う。(昨年までバラを栽培)


005_banana.jpg


宮崎バナナに関する詳しい情報
http://www.banana-club-miyazaki.com/index.html

カテゴリー

バックナンバー(月別)

携帯サイト

QRコードに対応している携帯電話で、こちらのQRコードを読み込むとカンタンにアクセスできます。
※QRコードは、機種により読み込み方が異なりますので、携帯電話の取り扱い説明書でご確認ください

 
ページの先頭へ戻る