最新情報

ホーム >  最新情報 > 第38回MCN宮崎ケーブルテレビ放送番組審議会

最新情報

第38回MCN宮崎ケーブルテレビ放送番組審議会

2015年06月17日(水曜日)


番組審議会は、放送番組の適性を図るため、放送法に基づいて設置されています。
MCN宮崎ケーブルテレビの放送番組審議会は、下記の8人の方を委員として
委嘱しており、放送番組についての審議を依頼しています。


 平成27年度 番組審議委員
  <会長>
  中村 禎子  氏 
  <副会長>
  初鹿野 聡  氏
  <委員>
  倉掛 正志  氏
  桑畑 謙二   氏
  高橋 直見  氏
  日髙 光宣  氏
  福永 真紀子 氏
  三好 正二  氏
 
 ※副会長以下は五十音順表記


第38回放送番組審議会を下記のとおり開催したこと報告します。

1.開催日
平成27年5月19日(火)

2.開催場所
宮崎ケーブルテレビ 4階 コミュニティホール

3.議題
【平成26年度放送実績と平成27年度チャンネル編成について】報告

 ●平成27年2月3日午前4時をもってデジアナ変換サービスを終了

 ●災害情報 
 ・平成26年10月12日(日)7:42~13日(月)14:30 
  台風19号関連情報をL字にて放送

 ●平成27年度チャンネル編成変更
 ・「宮崎12チャンネル」追加
   3月試験放送開始 4月放送開始「宮崎11チャンネル」と同じ内容
   5月「宮崎11チャンネル」の編成内容を移行して放送
 ・「宮崎11チャンネル」
   5月 自治体情報や災害情報、市議会中継などを放送するチャンネルに内容変更


【自主制作番組 お茶の間情報局「てげテレ」について】報告と審議
 ・お茶の間情報局「てげテレ」(月~金 60分)地域情報を毎日生放送
 ・4月より6つの新コーナーあり
 
 
4.審議委員の意見、感想、要望など

<お茶の間情報局「てげテレ」について>
 ・MCの一生懸命さの度が過ぎているのか、番組がうるさい。兼ね合いが難しそう。
 ・若い世代にオープンアンケートをとってみても、うるさいの意見があった。
 ・MCNマスコットの「まっくん」を活用してスタジオの画面構図にメリハリを
    出してみてはどうか。
 ・「ぶらりやんちゃ旅」のコーナーも総集編での放送をしてほしい。
 ・「宮崎観光文化検定」は県が提唱しているもので、新コーナーで
     取り上げてもらえるのはありがたい。


<その他>
 ・『宮崎市議会議員選挙開票速報」』では、もっとスピーディーさが欲しかった。
     (スマホの方が早かった)
 ・ 世界農業遺産の認定を目指している高千穂や椎葉など、
     ケーブルでツアーを組んで連れていってほしい。どこでもやらないことをやってほしい。
 ・『宮崎ストリート音楽祭』は雨の中でも生中継をされていて感心した。
 ・「地域活性化」ではなく、地域をもっと「掘り下げる」の視点で取り組んでみてはどうか?  など


  以上


ページの先頭へ戻る